参加エリア

愛知県 高浜市

高浜市は、日本のほぼ中央にある愛知県三河平野の南西部に位置しています。名古屋市から南東へ25キロメートルのところにあって、東は安城市、西は衣浦港をへだてて半田市、南は碧南市、北は刈谷市に接しています。
面積は、東西4.2㎞、南北5.5㎞で13.11平方㎞の小さなまちです。
人口は、47,472人(2017/1/1/現在)で、自動車産業と瓦産業等の二次産業が盛んなまちです。近年、自動車産業は好調でありますが、伝統産業である瓦産業については、住宅着工件数の減少及び屋根材が多様化していること等が要因となって、需要の減少が続いています。

高浜高校SBPの商品ができるまで
~国宝からたい焼きまで
たい焼きからレクサスまで~

2016年7月に高浜高校SBPが設立されました。高浜高校SBPは、SBPの基本的な理念である地域の資源にスポットをあて事業に取り組んでいます。
初めての事業を行うにあたっては、SBPの仲間でもあり、先輩でもある他のSBPの取り組みを参考にして取り組むことにしました。そして、三重県の南伊勢高校SBPのみなさんが、ご当地のキャラクターをたい焼き風にして販売していることをヒントに、お客様が希望する形でたい焼き風に焼くことができる「焼き型台」の制作販売に取り組み始めました。
この「焼き型台」は、高浜市内の国宝などの建造物を飾る鬼瓦製作を手掛けている鬼師(鬼瓦製作職人)の伝統技術とトヨタのレクサスなどの部品も手掛ける技術者集団の世界最先端技術を駆使するとともに、高浜市の世界に誇れるものづくり技術を融合した商品となっています。

Sの絆焼き種型表面 Sの絆焼き型表面
商品名「Sの絆焼き」の由来

この商品名を決めるにあたっては、ご当地のキャラクタ-焼きを考案した南伊勢高校SBPをリスペクトし、2017年2月に三重県多気町で開催したSBPエリア交流会(両校のほかの相可高校、松阪商業、高田高校参加)のワークショップにて、南伊勢高校SBPのみなさんに「Sの絆焼き」という、ご当地のキャラクタ-焼きの正式名称を決めていただきました。
この名称には、school,student,smile等の「S」の絆で全国を結ぶ意味が込められています。現在、高浜高校SBPでは、この「Sの絆焼き型」の製作請負事業の全国展開に取り組んでいます。

SBPエリア交流会  
三重県立南伊勢高等学校南勢校舎ウェブサイト
Sの絆焼き名称決定ワークショップ 鬼師打ち合わせ 自動車部品工場との打ち合わせ

Sの絆焼き型製作請負事業の工程

1. 全国のSBPや観光協会などの団体等のみなさまに高浜高校生が営業活動を行います。
2. 購入の希望をいただいた団体等のみなさまに、「Sの絆焼き型」の型にしたいデザインの聞き取り及びイラスト等の2次元デ-タの作成を依頼します。
3. 型にしたいイラストの2次元デ-タ等の情報を基に、国宝の鬼瓦を製作している高浜市内の鬼師が粘土で立体化(3次元化)を図り、「Sの絆焼き型」の種型を製作します。なお、この種型は、燻瓦で焼き上げます。
4. 鬼師が製作した種型をトヨタのレクサスなどの部品も手掛ける技術者集団である高浜市内の企業が詳細に計測しCADデ-タ化を行いアルミの塊から削りだしを行い焼き型になる金型の製作を行います。
5. 金型の表面処理を希望がある場合は、高浜高校SBPの活動趣旨に賛同をいただいている愛知県内の企業でフッ素樹脂加工(テフロン加工)を行います。
6. 高浜市内の木工職人が焼き型の持ち手部の制作を行います。
7. 最後に組立仕上げを行い出荷します。
購入いただけるお客様とのデザイン調整及び上記の全ての工程に係る調整並びに契約書作成から経理全般を高浜高校生が行っています。

現在の受注状況

2017年3月に青森県中泊町(中里高校SBP同行会)などに初めての営業活動を行い、中里高校、鰺ヶ沢高校、木造高校深浦校舎の津軽3校から3セットの注文を受け2017年8月上旬までに納品を予定しています。
また、2017年5月に木造高校深浦校舎のみなさん、2017年6月に鰺ヶ沢高校のみなさまに高浜へ来訪いたただきデザイン等の打ち合わせ等を行ったとともに、Sの絆焼きを一緒に焼き親交を深めることができました。
Sの絆焼き型は、SBPのもうひとつの大きな目的でもある高校生同志の交流を図るための大きな力を持っています。
営業活動でのデモンストレーション

地域への高浜高校SBP及び
Sの絆焼き型周知

高浜高校SBPの活動及びSの絆焼きを高浜市内外の方々に知っていただくため、高浜高校生がワ-クショップ等でプレゼンテ-ションを行ったり、販売促進用に製作した高浜高校のSの絆焼き型を用いてイベント等の出店を行っています。
このことで地域のみなさまから多くの応援を受けることができ、愛知県内の高校から「Sの絆焼き型」の購入を検討いただいています。
2017年7月には、検討をいただいている高校のみなさまと高浜高校生と合同でイベント出店を予定しています。
南伊勢高校SBPのみなさまから繋いでいただいた「Sの絆焼き」は、愛知県内でも高校生同志の繋がりの大きな力になっています。
イベントに出店 ざっくばらんカフェで発表

ざっくばらんカフェ 
日本福祉大学ウェブサイト